国際芸術センター青森 2008秋 アーティストインレジデンス プログラム 
吉賀あさみ/ Asami Yoshiga 
 

  ■ワークショップ 「手作りの絵具を作ろう」■  

 

ワークショップ「土から絵具を作る」

    
ベンガラ(津軽半島)            黄土(雲谷峠)                緑土(津軽半島)

事前に私が青森県内各地から採取してきたベンガラ・黄土から絵具をつくる

手順

1. 採取した土からゴミや木の根、小石などを取り除き、ふるいにかける。

2. 乳鉢で土を細かくする

3. バケツに水と細かくした土を入れ撹拌、土が沈殿したところで更にゴミ等を取り除く。数回繰り返す

4. 粒子分け作業---時間を計り土を沈殿させ、上水を別のバケツへ移す。

         *粒子が粗く重いものほど早く沈殿し、粒子が細かい程沈殿が遅い。

         *3種類ぐらいの粒子分けを行

5.乾燥させる

ワークショップ風景

    
参加者の対象年齢は設けず、親子での参加、シニアの参加も広く募る。グループ作業で参加者同士協力しあい、
出来上がったベンガラ・黄土は共有する

 ベンガラは特に固いので大人グループに取組んでもらう

 

 

ワークショップ「木片を集めて木炭を作る」

 国際芸術センター青森は広大な森の中にある。みなで森を散策し拾い集めた木片から木炭を作る。

手順

1. 木片を集める (生木ではなく地面に落ちていて乾燥しているもの)

2. アルミホイルを巻く

3. 電熱器、ガスコンロなどで焼く

4. 冷却

  
炭焼き中                          出来あがった木炭

  
冷却中(みんな待ちきれません)       出来た木炭で早速お絵描き            

完成した絵具で作品を作る→





Copyright (C)2008  Asami  Yoshiga  All rights reserved.